BLOG

キッズコーナーで繰り広げられた「お医者さんごっこ」が、かわいすぎる。

本日、キッズスペースでママのフェイシャルが終わるのを待っていてくれた仲良し姉妹。

彼女たちが選んだ今日の遊びは、、、「ごっこ遊び」の中でも昔から上位の人気を譲らない「お医者さんごっこ」でした。

配役は、お姉ちゃん(小3)がお医者さん。妹(年中)が患者さんです。その場面を想像しながら、この時繰り広げられた「お医者さんごっこ」をお楽しみください(*’ω’*)  (かっこの中は私の心の声です)

姉:「○○さーん、どうぞお入りくださーい。さて今日はどうしましたか?」

妹:「おなかが痛いんです」

姉:「そうですか、ではレントゲンを撮ってみましょう。」   

(おー、流れを良く知ってるもんだなー。でも腹痛でいきなりレントゲンかー笑)

姉:「、、、はい、もう出来きたことね!」   

(このスキップ!やるよね~)

姉:「これは、今日から入院して手術をしないとダメです。では明日また来てください。」   

(え、入院って言ったのに帰るの?)

姉:「はい、明日になったことね!」 

 (はい、スキップね♪)

姉:「レントゲンを見てください。ここにおへそがありますね?そして、ほら!こんなに、おへそが汚れています。これが原因です。これを3個、取り除く手術をします」  

(まさかの、へそのゴマが原因⁉ しかも3個って、、、 ( *´艸`)可愛い)

妹:「痛いの嫌だよー。手術痛いですか?」  

姉:「ダメです!痛くても我慢してください、治りませんよ。もう始めます!」

(なんて厳しいお医者さん (‘Д’) )

姉:「はい!終わりました。手術は成功です、良かったですね。帰っていいですよ。また明日見せに来てください。  お大事に~(@^^)/~~~」  

(早っ‼)

マッサージも終わって、パックを塗っている時だったので。つい聞き入ってしまって、、、。ママも聞いてるようだったので「かわいいですねー」とお声をかけた瞬間、お互いに我慢していた笑いが、爆発(≧▽≦)

ツッコミどころ満載な色んな矛盾やあり得ない状況の設定を笑いながらも。微笑ましくてかわいくて、癒されました~。 ただ、間違いなく自分の経験やテレビなどの情報から、リアルに再現されている部分に注目です!

これは、気を引き締めなければいけません‼ 彼女たちは、よく一緒にご来店くださるので。いつの日か「エステごっこ」が繰り広げられた時に、どんな事になるのか、、、コワいような、見てみたいような、、、(*´ω`)

かわいいお客様に、癒されつつも気を引き締めてもらったエピソードでした♪

関連記事

PAGE TOP